HOME>アーカイブ>横浜でマスター!【仕事で活きるビジネス英会話】

ビジネス英会話について

授業

日常英会話のビジネス英会話の大きな違いは、各業界で頻出する単語があるという点です。貿易商社、IT業界、サービス業界などによって特有の単語というものがあるので、ビジネス英会話を修得したいのであれば、単語のボキャブラリーを増やしましょう。また、ビジネスシーン特有の表現というのも数多くあります。会議などのシーンでは、日常英会話のようなカジュアルな表現は避けたいものです。英会話力が低く、会議がまとまらなかったり、契約が取れなかったりするのは勿体ありません。なので、横浜の英会話教室でビジネス英会話を学んで、海外でも活躍できる人材を目指しましょう。

英会話スクールの一般的な相場価格

ABC

基本的に、英会話教室に通うとなるとレッスン費用だけでなく、入学金やテキスト代金、スクール管理費などが必要になります。季節によって入学0円キャンペーンを行なっている英会話教室などもあるのでお得なタイミングを狙って入会した方がよいでしょう。一般的な相場としては、入学金が2~3万円、教材費が1万円、レッスン費用が月額1万円~3万円、スクール管理費が千円程度となっています。スクール型か、マンツーマン型かによっても大きく費用が異なるので、事前に公式サイトなどを調べてみましょう。

広告募集中