英会話を学ぶメリットとは

近年、グローバル化の波が打ち寄せています。横浜の企業でも海外の取引先が増えていますし、街でもインバウンドの人であふれています。英会話を学び、修得すれば、海外の方とも円滑にコミュニケーションをとることが可能です。

独学とスクール学習の違い

独学

独学は、書店などでテキストを購入して学習する方法です。最近では、独学支援サイトやブログなどもあり参考にすることができます。自身の空き時間で学ぶことが出来る点が魅力ですが、自身のレベルにあったテキストを選ぶことが難しかったり、継続しにくいといった注意点があります。

スクール学習

外国人講師が在籍しているスクールの場合、ネイティブな英会話に触れることができます。また、自分のレベルに合った学習を進めることが出来るので、無理なく学習ができます。その為、継続しやすいといったメリットがあります。しかし、授業料や入学金などが必要になります。

英会話スクールの種類

先生と生徒

英会話教室は近年、たくさん存在しています。大手の英会話教室だけでなく、個人経営の英会話教室等も多数あります。また、一言で英会話教室と言っても、スクールによって形態がことなります。大人数の生徒に対して、講師が一人のスクール型やマンツーマン型、オンライン型などがあります。スクール型の場合、生徒同士でコミュニケーションをとりながら切磋琢磨していくことが可能です。また、マンツーマン型の場合、分からない部分をすぐに訊ねることが出来ます。そして、オンライン型の場合、格安で英会話を学ぶことが可能です。それぞれメリットは異なるので、自分自身の目的に応じて選択しましょう。最近では、英会話教室の口コミをまとめたサイトやランキングサイトなどもあるので、参考にすると選びやすいでしょう。

一般的なカリキュラム

英会話教室によって、様々なコースを設けています。一般的なコース設定としては、日常英会話コースやビジネス英会話コース、TOEIC対策コース、学生コース、こどもコースなどがあります。また、留学支援などを行なっている英会話教室の場合、海外留学コースを設けています。海外留学前に英会話の基礎を固めておくことで、留学先での語学習得度が高まります。また、ビジネスで英会話が必要な場合には、ビジネス英会話コースやTOEIC対策コースを活用しましょう。近年では、海外転勤をする人も増えていますし、企業によってはTOEICの点数が昇給に響いたりもします。申し込みの際に、自分の目標を講師に伝えて、最適なコースを案内してもらうと良いでしょう。そして、実際に体験レッスンを受けてみて、どのコースが合っているのか判断するのも良いでしょう。

広告募集中